人生の大きな買い物であるマイホーム、現金で支払えればよいですがなかなか難しいです。家を購入する時はローンを組みますが、長期間の返済になるので注意がいります。ここでは適切な住宅ローンの選び方を説明するので、ぜひ参考にしてみてください。

住宅ローン手続きの準備

住宅ローンで重要な頭金

住宅ローンを利用する場合には、頭金があるほうが有利と言われます。少し前までは、住宅ローンをする場合は対象物件の価格の2割程度の頭金がないと審査に通らなかったため、事実上必要でした。しかし、近年では…

変動金利の住宅ローンのメリット

変動金利とは、世の中の金利変動に応じて借入金の金利が決まる金利のことをいいます。通常は銀行などの金融機関が優良企業に対して貸し出す短期プライムレートの金利に連動していることが多く、それによって年2…

固定金利の住宅ローンのメリット

住宅ローンを借りるときには固定金利と変動金利が用意されています。固定金利は返済額が一定になっているのがメリットですが金利が少し割高なのが特徴です。ローン完済までずっと同じ返済額になるプランだけに返…

住宅ローンで行われる審査

金額が大きい住宅ローンは、他の借入に比べると審査手続きが複雑です。何度も金融機関まで行く必要があるため、やり方を知っていないと戸惑うことも多いです。ここでは住宅ローンで行われる審査手続きを、どうすれば成功できるのか説明したいと思います。

住宅ローンの仮審査の特徴

住宅ローンの本審査の特徴

住宅ローン審査に通るコツ

使わないクレジットカードは解約しましょう。

住宅ローンの審査をする前に、クレジットカードの有り無しを問われることがあります。 クレジットカードは便利ですし、クレジットカード会社によっていろいろな特典が付いているため、複数枚保有されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 住宅ローンの審査をする前に、使わないクレジットカードは解約しましょう。 これには理由があり、使っていないクレジットカードでも、キャッシング枠が設定されている場合、実際にキャッシングをしていない場合にもキャッシングをしているとみなされる場合があります。 住宅ローンは高額な金額を借りることになるため、融資する側が審査の時に借金の有り無しを問うのは当然のことでしょう。 クレジットカードのキャッシング枠がある場合、借金をしている人と判断されることもあるため、使わないクレジットカードは解約、使っているクレジットカードもキャッシング枠を無くす手続きを行っておきましょう。

審査中、支払いの遅れは厳禁!

住宅ローンの審査中の注意点として、支払いの遅れに気をつける必要があります。 支払いの遅れとは、公共料金の支払いの遅れ・家賃の遅れ・クレジットカードの支払いの遅れなどです。このような支払いの遅れはデータとして残ります。 住宅ローンは高額な金額を借りることになるため、融資する側は支払いが遅れる可能性のある人に融資をすることは、リスクです。審査中、支払いの遅れはしないように気をつけましょう。 支払いが遅れないようにするため、クレジットカードでキャッシングするということも厳禁です。キャッシングは借金をするということですから、借金をしている人に住宅ローンの返済能力があるのかないのか、十分に問われる内容になるでしょう。 住宅ローンは審査をするまでだけではなく、審査が終わるまで審査が通りにくくなるような行動は避けましょう。

© Copyright Appropriate Mortgage. All Rights Reserved.